トップページへ
北の屋台とは
こだわり
開業までのあゆみ

コンセプト
起業塾
お店の情報
アクセス
イベント情報
事務局案内
Q&A
お問合わせ
リンク
トップページへ
シンボル像のいきぬきん
簡単な自己紹介とこだわり、開業までのあゆみなど
帯広を元気にしたい!というボランティアの人々によって、作られた屋台です。
 活動を始めた当初は、北海道の冬の寒さや、法律により新規に屋台を開業できないなど、何度も大きな壁に阻まれ試行錯誤の日々を重ねていました。多くのみなさまのご協力により、ひとつひとつ問題を解決していき、2年半の調査研究を経て、2001年7月29日に「北の屋台」としてオープンするにいたりました。
 今では、全国各地で北の屋台をモデルとした屋台村が、続々と誕生しています。
 もっと詳しい成り立ちは、
開業までのあゆみをご覧下さい。
個性豊かな屋台が20軒!清潔で安心!
個性豊かな屋台が19軒!  既存の屋台では法律上出せるメニューが限られていますが、北の屋台は飲食店営業の許可を得ているので、お刺身などの生モノもOK!メニューの限定がないので、十勝産のラム肉を専門に扱ったお店や韓国料理・お刺身や本格的なフレンチなど、20軒の多種多様な屋台が集まりました!
 また、上下水道、電気、ガスを完備。きれいな水洗トイレも完備しているので、女性にも安心です。
通年営業しています!
 北の屋台は通年営業!冬の寒さ対策は万全、コートを脱ぐお客さんがほとんどです。「十勝の冬は寒い」とご心配の方も是非お試しください。四季によって一味違った北の屋台をお楽しみいただけます。
夏 冬 左)夏 右)冬 
夏と冬では外観が一新します。
TOP|北の屋台とは|お店の情報アクセスイベント情報事務局案内Q&Aお問合わせリンク
飲酒運転追放を暴力排除モデル地域このサイトについてサイトマップ
Copyright (C)2000 北の起業広場協同組合 All rights reserved